アールグレイとシトラスピールのパン

日本でも英国のお紅茶はとてもポピュラー。自動販売機でも必ず見かけます。

またたくさんのティルームや、アフタヌーンティを提供してくれる店も見かけますよね。

お紅茶の中でもアールグレイは多くの人から愛されているフレーバーの一つではないでしょうか。

このレシピでは、茶葉そのものと、お湯で抽出した両方を使ってアールグレイティのフレーバーを最大限に引き出し、

そこにシトラスピールを加えることで、アールグレイのメインのフレーバーである柑橘系フレーバーをさらに強めました。

牛乳も使用することでそのマキシマイズしたフレーバーにマイルドさを加えた、独特の風味のパンに仕上がっています。

休日の朝食でも、ティタイムでも、またケーキのようにデザートとしてもおいしく召し上がっていただけるパンです。

甘くて柔らかくてフワフワな日本のパンと、英国人の大好きなティのフレーバーを組み合わせた日英いいとこどり、

自信のあるオリジナルブレッドです。

<材料(10個分)>

​強力粉                   300g

乾燥イースト                                 6g

砂糖                                              45g

塩                                                   4g

アールグレイティバッグ                 2つ

無塩バター                              40g

牛乳                                              100g

お湯                                           80g

オレンジ・レモンの皮の砂糖漬け 45g

 

卵(照り用)

アールグレイティ(抽出した液体)
アイシングシュガー(アイシング用)

<作り方>

  1. 材料を量ります。シトラスピールは細かく刻み、ティバッグの一つを破って計量カップに入れます。そこに熱湯を
    注いで紅茶を抽出します。そこに牛乳を加えてミルクティを作っておきます。

  2. 大きなボウルに強力粉、イースト、砂糖、塩、そしてもう一つのティバッグを破って加えます。
    1 で作ったミルクティを注いで捏ね始めます。8~10分くらい、生地が手につかなくなって弾力が出て、だんだん
    滑らかになってきたらバターを加えます。初めは少しべとつきますが、捏ねているうちにだんだんつるりとした感じに
    なります。生地の一部を薄く伸ばしてみて、膜が切れずに薄く張ったら捏ね終わりです。
    ここまでいったらシトラスピールを全部加えて全体になじませます。
    もしスタンドミキサーをお持ちでしたら、この捏ねの部分はミキサーにお願いしましょう。
    同じように、粉とミルクティを入れてよく捏ね、弾力が出てきたらバターを、そのあとにすっかりなじんできたら
    ピールを加えて全体にピールがいきわたったら捏ね終わりです。
    <注>スタンドミキサーをお使いの際には、手が水を吸わないので、分量より10%程度少ない水分を入れてください。
    足りないようでしたら少しずつ加え、決して入れ過ぎないようにしましょう。

  3. 一次発酵をします。暖かいところで1時間~1時間半くらい、大きさが倍になるくらいまで待ちます。
    発酵が終わったらフィンガーテストをしてみて、生地が戻ってこなければ発酵が終わっています。
    生地が戻ってくるようでしたら5~10分程度様子を見ながら発酵を続けます。

  4. 生地を取り出して10等分します。小さなボールを作りベンチタイムを15分ほど取ります。
    ベンチタイムが終わったら指を使って10㎝くらいの円形に伸ばし、下からくるくるとしっかり巻いて、巻き終わりは
    しっかりと閉じておきます。もう一度ベンチタイムを15分ほど取り、両手を使って30mほどの長さまで伸ばしていきます。
    もし生地の伸びが悪いようなら、ベンチタイムをもう一度取ると伸ばしやすくなります。

  5. 伸ばした生地を結びます。ノットを作るようにして両端はしっかりとくっつけておきます。
    そうしたら裏側にひっくり返して、閉じ目を下にしてきれいなノットが表面に来るようにしてトレイに並べます。
    乾燥しないようにして1時間~1時間15分くらい、二次発酵させます。全体的に大きくなって、ふんわりした感じになってきたら発酵終了です。

  6. オーブンを180度(ファンオーブンは160度)に熱します。照りを出すためにはけで卵を表面にきれいに塗ります。
    焼き時間は15分程度。きれいな焼き色がついたら取り出してください。焼き上がったパンは下からたたくと乾いた音がします。

  7. 網に乗せて十分冷まします。
    冷ましている間にアイシングを作ります。アールグレイティをお湯で抽出し、アイシングシュガーに少しずつ加えて
    スプーンで落とした時に、タラリと落ちるくらいでストップ。すっかり冷めたパンの上に、スプーンで少しずつたらたらと落とかけます。

  8. さぁ、食べてみてください。ふんわりしたパンにアールグレイとフルーツのフレーバーがたっぷり。添加は入っていませんので、焼いた日から2~3日中、お早めにお召し上がりください。

 Petit Bonheurs / Pimlico, London